とあるSEの備忘録

音楽が大好きなとあるSEの備忘録です。プログラムから、音楽、雑記をあげていきます。

会計とはなにか

最近、常駐先で売掛金システムの保守をやっています。
賃借に赤黒、仕訳だの、単語の意味がさっぱりわからず困惑する毎日です。
そこでプログラムから少し離れて、業務知識の向上を目的に
会計について勉強をし始めました。

とりあえず、その中で学んだことを書いていこうと思ってます。

「会計ってそもそもなに?」

根本的なところですが、「会計」ってそもそもなんだよと。
とりあえずWikiで調べてみます。

会計という語は企業などの組織における会計を指し、金銭や物品の出納を、貨幣を単位として記録、計算、管理等することを意味する

つまるところ、狭義の意味での会計とは、

「会社の儲けを管理すること」

だと言えるのかな。
会社の目的は「お金を集めること」だと考えると、会計管理システムは会社の収支を把握して、
どれだけ儲けが出たのかをシステム的に管理して、把握することが目的ですね。